メダルゲームの設定ってどうなってるの?

  2014年09月22日 0 テキスト講座

medals2

 

メダルゲームの設定の仕組み

 

最近、クレーンゲームの話題から結構離れてますね(>_<)

 

クレーンゲームは設定の粗をついて、

ガンガン景品獲得を出来るわけですが・・・

メダルは設定に忠実です

 

メダルゲームの設定は

パチンコ店のスロットと同じように、出玉率を設定できます。

ゲーム機によって違うとは思いますが、

たしか、70%~110%の範囲で出玉率を決定できます。

 

 

出玉率について

 

出玉率が70%の場合

1000枚投入したら700枚払い出される

 

出玉率が100%の場合

1000枚投入したら1000枚払い出される

 

つまり、ゲームセンターが

「このゲーム機は70%にする!」と決めたら

何も考えずに遊んでいたら、必ずメダルは無くなります

 

ジャックポットを当てたら、一時的にメダルは増えますが、

実はジャックポット枚数を含めて、出玉率が調整されるんですね。

 

例えば、5000枚ジャックポット当てた!となっても

機械がそのジャックポット枚数を加味して調整します。

通常のスロットゲームを少し当たりにくくして、

5000枚のジャックポットの補填をするんですね(´・ω・`)

 

ちなみに、物理的なジャックポット抽選は

機械が回収しようとしても、当選率に影響されませんので

ジャックポット抽選はドキドキしてOKです(>_<)

 

 

メダルゲームは基本マイナス設定

 

ゲーセンのメダルは、

数千万するメダルゲーム機を購入して設置しています。

言うまでもないですが、どのゲーム機も

必ず負ける、出玉率90%以下だと考えた方がイイです。

 

また、一時的な集客効果がある

メダル1000円500枚というダンピングの期間は

最低設定というのはまず間違いないんじゃないかと思います。

長く遊べますが、着々と減っていきます(^_^;)

 

ではなぜ、

メダルをたくさん貯メダルしてる人がいるのか

という疑問ですが、これは、

メダルを増やすテクニックと添えて、次回おはなししたいと思います。

 

コメントをのこす