エスケイジャパン、人員削減等で黒字転換へ

  2015年09月07日 4 ニュース

1509skj_2

charatoru.skj.jp

ゲームセンター専用景品の販売で有名なエスケイジャパンは

久しぶりに16年2月に黒字転換となる予想になりました。

 

 

 

人員削減等で黒字へ

 

エスケイジャパン、希望退職に31人応募 追加募集せず

 

1509skj_3

 

雑貨卸のエスケイジャパンは7日、同社と連結子会社で8月31日まで募集していた希望退職に従業員の約2割にあたる31人が応募したと発表した。9月 30日付で退職する。40人程度としていた予定数には達しないが、一定数を確保できたとして追加募集はしない。2015年3~8月期決算で特別退職金など 3千万円の特別損失を計上する。

 

全文を読む

(引用:日本経済新聞

 

 

 

この人員削減と部門整理等によって16年2月に黒字転換となる見通しです。

エスケイジャパンのホームページの記載ではこのような予想。

 

1509skj_4

(引用:エスケイジャパン

2013年以来の黒字転換予想ですね。

ゲームセンターだけならず、プライズ会社も厳しいんですね・・。

 

ちなみに、エスケイジャパンはドラえもんやおさるのジョージなどのプライズを展開。

 

コメント (4)

 

  1. ロッキー より:

    ゲーセンのみならずプライズ界でも厳しい状況みたいで驚きました
    こんなにも我々が努めているのに・・・(白目)

    優しくない世界( ;∀;)

    • クレーンゲーム通信 クレーンゲーム通信 より:

      ゲーセンの数も減るにつれて、プライズメーカーも厳しい状況になるかもしれませんね。
      ネット通販を取り締まらないのはそういう理由だったり・・・?

  2. ひっきー より:

    黒字転換したといっても22期からの流れは売上・利益共に大幅に右肩下がり…。
    要因が外(市場の縮小等)にあるのか内(経営の失敗・怠慢等)にあるのかは中の人のみぞ知る所でしょうが、
    雇用を削る最終手段に出てこの状況では先行き暗いですね。

    これは1社のデータですが業界全体ではどうなってるのか、データがあるなら覗いてみたいですね。

    企業が倒産した時に、「競争の激化、市場の縮小」等の「外」要因を挙げる記事を目にしますが、実際は考え無しに別のビジネスに手を伸ばして失敗・資本を食いつぶしてみたり、いい加減な資材管理、社内での横領、やるべき営業活動をしていない等、「内」の要因が大半ではないかと、経験上私は思います。

  3. お名前 より:

    エスケイ厳しいのか…
    ドラえもんプライズの数が豊富でぬいぐるみもしっかりしているから重宝していたんだけどなあ…

コメントをのこす